お得な賃貸物件選びは、駅徒歩が遠い物件がオススメ!

賃貸物件選びですが、基本的には最寄り駅からの徒歩時間が短い物件のほうが、他の点の条件が同じであれば賃貸料は高くなります。
やはり駅からの近さというのは生活の利便性に直結すると考えられているからで、交通の便はもとより、駅周辺には様々な商業施設、公共施設が集中することも多いために、どうしても人気が高くなり、その分だけ賃料も高くなるのです。
しかし当然ながら予算には限りがあるでしょう。
ここはがらりと発想を変えて、あえて駅から遠い物件を探すというのもオススメです。
遠い物件にすると、同じ予算でもそれだけ広い物件、設備の充実した物件に住むことができるからです。
確かに駅から遠いことは不便さを感じることが多いかもしれませんが、そこは発想の転換です。
例えば行き帰りにそれだけ長い時間歩くということは健康のためにもなります。
商業施設なども、今は別に駅前とは無関係に、郊外のロードサイト店舗などもあるでしょう。
さらに、自然環境に関しては、普通は駅前よりも離れているほうがよいものです。

賃貸物件は徒歩何分の物件が人気?

賃貸物件は徒歩何分の物件が人気? 賃貸物件は、駅から近い徒歩5分から10分程度の場所に人気が集中します。
駅から近い賃貸は、仕事の往復も楽ですし、駅前にスーパーや必要なものなどを買い揃えられるお店が多いので、買い物も楽なため、人気が集中しやすい理由でもあります。
しかし、賃貸料はわりと高めになっており、費用を抑えたい人は駅から10分以上歩く場所を選んでいる人も多いです。
静かな環境で生活したい人や費用を抑えて広めの部屋に住みたい人も、駅から少し離れた場所を選ぶ傾向にあるので、一概に徒歩何分が人気とは言えません。
しかしながら、日々の日常生活や社会生活に支障が出ない程度の生活圏や駅からの距離で場所を選ぶ人が多いと考えられます。
そのため、やはり徒歩10分圏内か、少なくとも20分程度のところが選ばれやすいです。
また、バス停から近いところも集中しやすいですが、バスは時間がずれたり本数が少ない場合もありますので、やはり電車の駅から近いところが選ばれやすい傾向にあります。